オルカン 組入銘柄 利用サービス

2022年は株式市場が全体的に下落しており、長期的にeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)をホールドするために、組入銘柄で自分自身が利用しているサービスを挙げてみた。 「株価が下落したとしても、これらのサ…

インデックスファンド vs 全自動AI投資

自分自身が利用している証券会社であるSBI証券で、全自動AI投資である「SBIラップ」という商品が出ていたので考えをまとめた ◆結論市場平均以上のリターンを目指すようなアクティブファンドには手を出さない。個人投資家はオル…